So-net無料ブログ作成
検索選択

コレクションケース改造計画 DIY [DIY]

今回、娘がフィギュアをきれいに飾りたいとの要望がでましたので
テレビ台をコレクションケースに改造したいと思います。

まず改造前です。↓
フィギュア ケース DIY LED  t02.jpg

ここをきれいに片付けるとこんな感じです。↓
フィギュア ケース DIY LED  t03.jpg

ここをLEDでライトアップするようにしたいと思います。
そこで購入したのがこれです。⇩

フィギュア ケース DIY LED  t04.jpg
⇧上の写真を撮ったとき肝心のリモコンとコントローラを撮るのを忘れました。
なおアダフターは別売りだったのでヤフオクで中古のノートパソコン用の
アダフターを購入。 アダフターを購入するときはボルト(12v)とアンペア
を合わせる必要があります。

通電テストです。⇩
フィギュア ケース DIY LED  t05.jpgフィギュア ケース DIY LED  t07.jpgフィギュア ケース DIY LED  t08.jpg
すみません。作業に夢中になって写真を撮り忘れました。
しかしテレビ台の中の天井部分にLEDテープを貼っていく
だけなので、とても簡単です。
そして、いきなり完成です。⇩
フィギュア ケース DIY LED  t10.jpg
ライトアップするととてもきれいです。
リモコン操作でいろんな色に設定できます。
娘も納得でした。

LEDテープがいっぱい余ったので、今度
自作でコレクションボックスを作成したいと思います。


nice!(21)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

犬小屋 と ゲージ の接続 [DIY]

前回、作成した犬小屋とゲージをつなげたいと思います。

作成した犬小屋↓
犬小屋 DIY 23.jpg

合体させるゲージ↓
犬小屋 DIY 22.jpg


100均で売ってたワイヤーネットを吊り下げるフックが家に
あったのでこれを使用します。↓
犬小屋 DIY 21.jpg

フックを犬小屋の側面に取り付けゲージの一辺を外します。
外した側面に犬小屋を持っていきワイヤーネットを
カットしたものを隙間に取り付けます。
犬小屋 DIY 24.jpg犬小屋 DIY 25.jpg

もともとのゲージを増築した感じです。
留守中おとなしく入っていると良いのですがどうでしょう?




犬小屋 DIY その② 完成編 [DIY]

犬小屋作り その2です。

前回、上下分離型の犬小屋の下部ができましたので、
今回は上部の作成です。

まず犬小屋の全面(入口)を組み立てます。↓
1x4の木材3枚の並べ入口部分の切り落とします。
犬小屋 DIY 12.jpg

それを角材でつなげます。↓
犬小屋 DIY 13.jpg犬小屋 DIY 14.jpg

そしてその角材に側面の1x4の木材をネジ締め致します。↓
犬小屋 DIY 16.jpg
犬小屋 DIY 15.jpg


次に背面の1x4の木材を取り付けます。↓
犬小屋 DIY 17.jpg

娘が三角屋根にしてほしいとの事で三角の1x4の木材を
上からネジ締め致します。↓
犬小屋 DIY 18.jpg犬小屋 DIY 19.jpg

そして屋根を付けて上部の完成です。↓
犬小屋 DIY 20.jpg

完成した上下部分を合体すると、こうなります。↓
犬小屋 DIY 23.jpg

なぜ、上下分離型にしたかと言うと、掃除のしやすさと
たまには日に干してやりたいからです。

今回、一番体力を使うのこぎりでの作業をほとんど
ホームセンターで行ったので、とても楽にできました。
作成時間は1時間ほどですが、構想時間もそれぐらいです。




タグ:犬小屋 DIY
nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

犬小屋 DIY その① [DIY]

我が家のペットのライト君のハウスを自作したいと思います。

主な材料は1x4の木材とネジだけです。
木材を購入したときホームセンターで無料でカットしてもらいました。
これだけでだいぶ体力温存できます。↓
犬小屋 DIY 01.jpg

構想としては上下に分離できるようにしたいと思います。
まず犬小屋の床部分の作成に入ります。
カットした1x4の木材を四角く囲いネジ止めしますが
強度アップのために余っていた木で補強しました。↓
犬小屋 DIY 02.jpg
犬小屋 DIY 03.jpg
犬小屋 DIY 04.jpg

次に床面を張ります。↓
犬小屋 DIY 05.jpg
犬小屋 DIY 06.jpg
この時下穴ドリルがあると、とてもきれいにネジ止めできます↓
犬小屋 DIY 09.jpg
下穴とネジの頭がきれいに収まります↓
犬小屋 DIY 07.jpg
犬小屋 DIY 08.jpg

床面がきれいに張り終えました。↓
犬小屋 DIY 10.jpg

この犬小屋を畳の上に置くため犬小屋事態を少し浮かせるため
足をつけました。↓
犬小屋 DIY 11.jpg

続きは明日!

完成予想図↓








タグ:犬小屋 DIY
nice!(6)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

トリシティ カスタム セキュリティ 防犯アラーム [車・バイク]

今回は、防犯アラームを取り付けたいと思います。

トリシティは何故か純正でアラームがありません。
そこで市販のバイク用盗難防止警報機キットを
取り付けます。


バッテリーのプラス・マイナスにつなげるだけなのでバッテリーの
近くに取り付けようと思います。

まずバッテリー付近のカウルを外します。↓ 
①足元のネジに2本を外す。
②ガソリンタンクの左右のネジに2本を外す。
トリシティ カスタム セキュリティ 01.jpg
トリシティ カスタム セキュリティ 02.jpg

するとバッテリーの横に程よいスペースがありました。↓
ここにアラームを両面テープで取り付けたいと思います。
トリシティ カスタム セキュリティ 03.jpg
トリシティ カスタム セキュリティ 04.jpg

これが取り付けた写真です。↓ 
ここなら大量の水がかかることは無いと思います。
トリシティ カスタム セキュリティ 05.jpg
トリシティ カスタム セキュリティ 06.jpg
トリシティ カスタム セキュリティ 07.jpg

作業時間は15分位です。
安物の割には中々の優れものです。



nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

トリシティ カスタム リヤボックス その2(取付編) [車・バイク]

それでは下記の3個(リヤボックス・ボックスステー・加工済みカウル)が
そろったので取り付けに入ります。




まずリヤの小さなカウルを外します。↓
写真にある小さなプラスチック(黒)のネジを外しますが、メットインの
ケースでネジが2割ほど隠れていますのでシートをロックする部品の
わきにあるネジ(銀色)を外しておくと作業しやすいです。
トリシティ カスタム リアボックス  04.jpg

外すとこんな感じです。↓ (取付用のネジ穴の固定ネジをとった図)
トリシティ カスタム リアボックス  05.jpg

次に加工済みカウルを取付た写真↓
トリシティ カスタム リアボックス  06.jpg

次にボックスステーを取付た写真↓
トリシティ カスタム リアボックス  07.jpg
トリシティ カスタム リアボックス  08.jpg

次にリヤボックスのユニバーサルプレート(ワンタッチ着脱式ステープレート)
をつけた写真↓
トリシティ カスタム リアボックス  10.jpg
トリシティ カスタム リアボックス  11.jpg

これで完成です。↓ 
トリシティ カスタム リアボックス  13.jpg

取付作業は20分もあればできちゃいます。
とても簡単です。

ちなみにリヤボックスを買った時についている波型の部品(荷台用)は
使わないです。 ボックスステーのネジ穴とユニバーサルプレートの
ネジ穴の位置が合うようになっております。
さすがヤマハ純正部品です。


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

トリシティ カスタム リヤボックス [車・バイク]

DT125Rと別れてはや数ヵ月。
何とか家族を説得しバイク購入の許可を得ました。

早々、ネットや雑誌を見るも最近のバイクはエコ重視の物しかありません。
一昔前のハイパワーマシーンはどこに行ってしまったのか悲しい限りです。

通勤用のバイクになるので125cc以下でしかも怪我した左足を使わないため
スクーター限定になります。
長年、ヤマハのバイクをこよなく愛している私には、やはりヤマハしかなく
雑誌などを見ると、ヤマハの新型でトリシティなるバイクを発見!
何と前輪が二つ! なかなかかっこいいフォルムで一目でこれに決めました。

すぐさま近くのバイクショップで購入し2週間ほどで納車しました。

トリシティの紹介は、先陣たちのブログが無数にあるので今回は省きます。


ここからは通勤仕様のカスタマイズの紹介をします。

通勤仕様といえば、やはりリヤボックスです。
トリシティの収納はメットがやっと入る位しかなく、カッパやグローブの
入る余地がありません。
その為リヤボックスを取り付けるユーザーが多いはずです。
簡単に取り付けることができるので紹介します。

その前にリヤボックスですがヤマハ純正(ワイズギヤ)のE300NYがありますが
お勧めはGIVIのE300N2です。
どちらもイタリヤのGIVIの物でロック解除のボタンが
1つ(E300N)か2つ(E300N2)の違いだけです。
しかもE300N2は購入サイトによってですがバックレスト(4000円)がついて
1万円以下で購入可能です。


そしてこのリヤボックスを取り付けるのに必要なのがボックスステーです。


上の2つがあれば取り付け可能ですがカウルへの加工が必要なため下記の
加工済みカウルがあるとネジ締めだけで取り付け可能です。


3つそろえば取り付けはとても簡単です。
取り付け作業は次回で!
トリシティ カスタム リアボックス  13.JPG
トリシティ カスタム リアボックス  02.jpg

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

さよならDT125R [車・バイク]

去年の事です。
今まで大事にしていたDT125Rを手放すことにしました。
DT125R 買取  01.jpg
DT125R 買取  02.jpg
5年ほど前に事故にあってしまい、左足でのギヤチェンジがしずらくなったのと
家族からの反対でしばらく乗っていませんでした。

事故った時の故障個所が数カ所あり自分で直そうなんてことも考えたのですが、
なかなか手が出せなくて長い間、車庫に置きっぱなしでした。
置きっぱなしといっても月に2回ほどエンジンを掛けていたのですが2年ほど
前に暖気中に「パッン」とエンジンから音がして止まり、キックが下がらなく
なってしまって、とうとうエンジンも行ってしまいました。

このDT125R(DT125RE)は国内最終型で、この排気量で2スト最後のものでした。
エンジンが掛かればプレミアム価格で高値で取引できる、なんてこと考えて
いたのですが不動車になり価値0になったと嘆いていました。

そんなある日、仕事で横浜市の泉区の方に出かけたときです。
道路沿いにバイク屋があり看板に不動車も高値で買い取りと書いてあるお店を見つけました。
そのまま店に飛び込み交渉しましたが、とりあえずバイクを見たいとの事なので
日曜日に自宅に来ることになりました。
 
そして日曜日。
買取担当の方が自宅にバイクを見に来ました。
念入りに査定をし、提示された金額が10万円でした。

価値0と思い、ごみとして処分しようと思っていたのですが10万円になったのは驚きです。

ちなみにバイク買取店の名前は「バイクパッション」です。
なかなか対応も良く、何より買取価格に納得しました。
DT125R 買取  03.jpg
DT125R 買取  05.jpg
DT125R 買取  04.jpg


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク