So-net無料ブログ作成
検索選択
デジスコ ブログトップ

デジスコ③ 三脚編 [デジスコ]

今回は三脚編です。
②で紹介したデジスコを乗せる三脚をオークシャンで探していたら、
ビデオカメラ用の velbon WX-881B を見つけました。

早々落札しました。 9500円でした。

届いたときは、かなり大柄で結構思いと感じました。
しかしかえってこの重量が安定して観測できると思います。

さっそくデジスコを試行錯誤で取り付けました。

デジスコ 30.jpg

デジスコ 31.jpg

↑ ステーをいくつか買いフィールドスコープとデジカメをネジで固定し
その真ん中ぐらいで三脚に取り付けました。
中心の方が三脚のバランスが良いと思います。

↓ カメラ部分アップ
デジスコ 34.jpg

デジスコ 35.jpg


この三脚についていた雲台(PH-268R)が,かなり使い勝手が良く
下の写真に写っているスコープの中の赤い点をターゲットの鳥に
合わせるだけでカメラフレームの中心に持っていくことができます。
デジスコ 33.jpg

PH-268R 部分アップ
デジスコ 37.jpg

今度の週末あたり公園に行って実践で使ってみます。
鳥がいっぱいいる所探しておきます。

終わり


デジスコ② リレーズ編ほか [デジスコ]

今回はリレーズ編です。
しかし作成に夢中になり写真を撮り忘れました。すみません。

でいきなり完成です。
DSC03729.jpgDSC03732.jpg

細かく説明するとホームセンターで買った金具(ステー)3個をボルトでつなぎ
デジカメに干渉するところをグラインダーで削りました。
スコープを概略向けるためのガイドとして、モデルガン用として買ってあった
ドットサイトスコープを取り付けました。
そして一番重要なところがリレーズを取り付けるところですが、
エツミのレリーズアタッチメントベルトの金具のところを取り外し
ステーに取り付けました。下の写真はエツミのレリーズアタッチメントベルトです。
4975981648496-2[2].jpg
4975981648496[1].jpg
4975981648496-6[1].jpg


上の写真のエツミのレリーズアタッチメントベルトの金具を取り付けたところです。
DSC03744.jpg


この写真が全体図です。
DSC03733.jpg


これらを接合するとこうなります。
DSC03745.jpg

DSC03748.jpg

DSC03747.jpg

これで完成です。


次回は三脚編と実践編をお送りします。


デジスコ① [デジスコ]

デジスコとは、デジタルカメラとフィールドスコープとを合わせた物です。
一眼レフと望遠レンズの組み合わせよりも、安価でそれ以上の
超望遠カメラが作れます。 デジスコならば遠くにいる野鳥や動物を
撮影するとき大きな威力を発揮します。

今回はビクセンでデジスコを作っていきたいと思います。

使用するフィールドスコープはビクセンのジオマII ED67-Sです。
DSC03720.jpg


接岸レンズはGLH20とGLH30をもっていますがGLH30を使います。
DSC03726.jpg


カメラは家に余っていた、ソニーDSC-W1 を使います。
sony201[1].jpg


W1を取り付ける為のアダプターリングは純正品のVAD-WAと
ステップアップリングの30→58mmを使います。
DSC03728.jpg


そして一番肝心の望遠鏡ユニットとカメラユニットを接合するアダプターは
デジスコドットコム Turbo Adapter G1 と
デジスコドットコム TA3 を使います。
DSC03727.jpg

今、紹介した部品を全部接合すると下の写真のようになります。
DSC03737.jpgDSC03736.jpg


続きは次の回で

デジスコ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。